So-net無料ブログ作成
検索選択

ドバイのダイソーへ [ドバイ]

↓ラマダン(断食)明けにドバイへ行ってきた。(発音はドュバーイね、バを上げてね)
Dubaiへ.jpg
まず、Lamcy Plazaの近くにある、Deans Fujiyaという日本食材店へ行ったのだが閉まっていた。
ラマダン明けの今日は初日、日本で言うと元旦みたいなもので、休みが多い。
明日の朝、TEL確認してまたこよう。
↓せっかく来たのでLamcy Plazaに行く。
Lamcy Plaza.jpg
この中にはダイソーLamcy Plaza店がある。100円ショップはドバイでは7ダルハム(145円)。
↓ダイソーは3rd Floorにある。日本式だと4階ですな。
Daiso Dubai Lamcy Plaza3F.jpg
食器類はカタール店と同じ感じ
食器.jpg
↓ここは食料品がある。のり、なめたけビン詰め、お茶、のど飴など。カタール店には食品はない。
食料品あり.jpg
↓店員のフィリピン人、暇そうなので写真をとる。
店員.jpg
ダイソーはドバイに7店、アブダビに2店、アルアインに2店、UAE全体では他3店あり合計14店舗。
いいなあ、大きいし食品もあるし、カタールの田舎から出てきたbataとしてはうらやましい。o(>_<)o

今日の練習曲:When You say nothing at all, Ronan Keating Verで...。 元歌はカントリーの名曲。

↓ここもよろしく
人気ブログランキングへ

ドバイの日本食材店(Deans Fujiya) [ドバイ]

ドバイで日本食材店に行ってきた。
↓Deans Fujiya
Deans Fujiya.jpg
↓冷凍食品、ドーハでは買うことの出来ないものがたくさんある。
ドバイ日本食材1.jpg
↓うらやましい。ドーハとは大違いだ。
ドバイ日本食材2.jpg
ドバイ日本食材3.jpg
ドバイ日本食材4.jpg
ドバイ日本食材5.jpg
ということです。

ドーハではルル・ハイパーマーケットの1m幅の日本食コーナーと同じく1m幅の冷凍食品コーナー、あとメガマートの2m幅の日本食コーナーだけである。
まあ、良いじゃないですか。今月末は日本に一時帰国だし。
昨日、イトーヨーカドーで買い物をしている夢を見た。なぜか値札がリアルだった。Why?o(>_<)o

ドバイの魚市場、野菜市場 [ドバイ]

今回はドバイの魚市場と野菜市場にも行ってきた。
でかい、ドーハの市場の3倍?ある感じ。
ドバイフィッシュマーケット.jpg
↓魚市場
ドバイフィッシュマーケット-2.jpg
↓なんかみんな元気いっぱいでいいねえ。
ドバイ魚市場2.jpg
↓あれ、タイだ。違うか?
ドバイ魚市場3.jpg
↓乾物屋さん、北海道の「コマイ」、「棒だら」みたいな乾物がいっぱい売ってる。
ドバイ魚市場4.jpg

続いて野菜市場をみる
↓デーツ販売店。生デーツ、干デーツ、種類が色々ある。生デーツ少量購入、美味しい
ドバイ野菜市場-1.jpg
↓ここは販売店ばかりだなあ。
ドバイ野菜市場-2.jpg
↓ドーハでは、ファミリーフードセンターにしかない大根が売っている!しかも全然立派!
ドバイ野菜市場-3.jpg
大根より太いニガウリ。
丸くない普通のナス。

話はドーハに変わり、今日は同じアパートに最近入居してきた会社のスタッフ方々と鳥鍋。
食べて、飲んで、しゃべって、歌って楽しい3時間。うどんもオジヤも美味しかった。
しかも安い、一人18リアル(414円)、※アルコール別。うどん、お米、キュウリ浅漬け提供あり。
さあ、休みは金曜だけなので明日からまた仕事だ。o(>_<)o

アトランティス・オンザ・パーム [ドバイ]

あれ?、いつの間にかタイトルが「Oh happy day in ドバイ」になってる。期間限定です。
というか、ドバイネタが止まらない。
だれだ!ドバイで写真330枚も撮ったやつは!って私です。o(>_<)o

まあ、良いじゃないですかデジカメなんだし。
↓さあ、Atlantis on the Palmだ。 Water Parkってやつで、流れる周回プールとかがある。
Atlantis on the Palmへ.jpg
↓なんか、すごいホテル。ドバイの建物はどこか変わってるやつばかり。
Atlantis on the Palmのホテル.jpg
↓水族館もある。今日は入り口でおしまい。連休なので込んでいる。
Atlantis on the Palm内.jpg
↓おっ、これは何だ。ビンに砂が詰めてあるが、絵になっている。
ビンの中に砂で絵を描く.jpg
↓人だかりを脇からのぞくと、色の付いた砂を入れる作業を実演している。
ビンの中に砂で絵を描く2.jpg
砂で名前を入れてくれるらしく、頼んだ人の名前入れを見せている。
↓Water Park内を見渡す。あれ、中央の3角のところからなんか出てくる。
Atlantis on the Palm内2.jpg
↓人が悲鳴とともに落ちている。というかアトラクションだ。しかし随分と急勾配で無いかい?
Atlantis on the Palm内3.jpg
水も高所も日焼けも全部苦手なので、今日はこのくらいにしておこう。
 →続く

スーク・マジナット・ジュメイラ [ドバイ]

ここは本当のスークではなくて、ショッピングモールだ。
↓みやげ物屋、骨董品屋、チョコレート屋、お菓子、喫茶店、レストランが入っている。
ドバイスーク1.jpg
↓いろいろとある
ドバイスーク2.jpg
↓おっ、各国のお札がある。
ドバイスーク3.jpg
よく見ると、
↓ジャパニーズ・ガバメントの10ルピー札。こんなの無いだろ。英語だし。o(>_<)o
ドバイスークJapaneseルピー.jpg
楽器屋発見。しかもマーチン、タコマだ。
スークの楽器屋.jpg
※Takomaはマーチンにいた人が独立して作ったギターメーカーです。

スークの楽器屋3.jpg
↓なんか、買ってしまいそうで非常に危ない。もう出よう。
スークの楽器屋2.jpg
↓天井部分、古そうにデザインしているが、新しいものである。
ドバイスーク4.jpg

→続く

ドバイ・メトロに乗る [ドバイ]

ドバイ・メトロに乗った。
湾岸諸国で初めて完成した都市交通システムである。
湾岸諸国とはサウジ、クウェート、バーレーン、カタール、アラブ首長国連邦、オマーンの6カ国。
正式には「湾岸協力会議(Gulf Cooperation Council)」、英語でGCCとよく書いてある。

ドバイ・メトロはレッドライン(赤線)とグリーンライン(緑線)の2つのモノレール高架鉄道システム。
世界で一番長い無人運転交通システムらしい。52Kmを無人運転!大丈夫か?

去年、完成と聞いていたが、まだ全部が出来ていない。今回はAtlantisAQUAVENTURE駅からGateway駅の往復のみに乗ったが、メインのレッドラインとつながっていない「お試し試乗用モノレール電車」だ。
次の日にレッドラインに乗ったが、完成していない駅は飛ばして走る。

↓切符売り場、OMRONとある。体温計の会社と思っていたが世界で最初に「無人駅システム」を作った会社。銀行オンラインキャッシュ・ディスペンサーを世界で最初に作ったのもOMRONさんだ。
ドバイメトロの切符売り場.jpg
切符といっても日本のテレホンカードみたいである。

↓「お試し試乗用モノレール電車」は4駅間往復で25ダルハム(580円)結構高い。片道でも350円。
ドバイメトロの一部運行部分.jpg
しかも朝10時から夜10時までだ。観光用である。

↓駅のホーム
ドバイメトロの一部運行駅.jpg

↓走り出したと思ったら、もう到着だ。さすがお試し試乗線。車両は「近畿車輛」製と英語で書いてある。
dobai metro.jpg

次の日、レッドラインを端から端まで乗ろうとしたら、なんと往復2時間かかるという。
しようがないので10分先の4駅まで行って、帰ってきた。4駅先で地上から地下に入る。
↓Emirates Towers駅舎
dubai metro station.jpg
↓同じく、ホームから改札側下を見る
Emirates Tower ST.jpg

5両編成の先頭車両は、ゴールド車両で頭にワッカをつけた白いカンドーラの方々ばかり、知らずに乗ると、係りのお姉さんが「切符を見せて」と来たので見せると「この車両には乗れない」との事。
あわてて隣の扉へ移ると、今度は女性車両!おもわず「アイヤー」と声が出てしまった。
女性列車の女が笑う中を、冷たい視線を浴びながら、混んでる一般車両へ移動。
一般車両はインド人、フィリピン人がいっぱい、でもなんか落ち着く。
  →続く

グランド・ハイヤット・ドバイでフォー [ドバイ]

もう、Oh Happy Day in ドバイになってしまっているが、写真を撮りすぎてしまったのでもう少し続く

お昼をGrand Hyatt Dubaiでいただく。
↓ここのホテルも5つ星、中は緑がいっぱいである。ロビーのパノラマ写真、クリックで拡大
Grand Hyatt ラウンジ.jpg
上に見えるのは、ダウ船の船底だ。海の下から見たイメージかな?

↓ここにある、ベトナム料理店「インドシナ」でフォーをいただく。
フォー.jpg
↓生野菜をのせて、お酢とトンガラシでいただく。
フォー(生野菜のせ).jpg
美味しい
↓一緒に頼んだカニチャーハンも美味しい。って食ってから撮るな!
カニチャーハン.jpg
↓食べた後はちょっと外にでて外庭を散歩。
Grand Hyatt 庭1.jpg
Grand Hyatt 庭2.jpg
Grand Hyatt 庭3.jpg
いいホテルだ。
「いつか、そのうち泊まりに来よう」と心に思うが、いつだ。・・o(>_<)o

ドバイ市内の保存建物を見る [ドバイ]

ドバイ・レポート続きます
ドバイ市内には、古い建物を改修し保存しているところがいくつかある。そのひとつを見た。

写真を並べる、外壁からニョキッと出ているのは屋根の雨水を流すトイみたい。
保存建物.jpg
↓建物は普通に事務所にも使われている。会社の看板が出ている。
保存建物2.jpg
保存建物3.jpg
保存建物4.jpg
↓昔の日よけテント
保存建物5.jpg
↓中庭に絵が展示されてる。おっ、日本の絵があるじゃないか。
保存建物6.jpg
↓多分、日本人じゃない人が書いている絵だ。
保存建物7.jpg
↓人が少ない。
保存建物8.jpg

→続く

ドバイ・クリークと旧市場 [ドバイ]

ドバイ・レポートまだまだ続きます。
ドバイ市の中央にはクリークがある。
クリークとは交通を目的とした運河見たいなものだが、川ではなく海の水が入っている。

↓クリークを渡る船着場の雰囲気(パノラマ写真)はこんな感じ
渡し舟乗り場.jpg
↓船に乗る前に、隣にある旧市場を見て歩く
布スーク.jpg
↓布地が売っている。ドーハのスークみたいに仕立て屋さんは無いなあ。
布スーク2.jpg
↓ミナレットだ、いい感じ。※ミナレットはイスラム教でお祈りの時間に経文コーランを流す塔
布スークわきミナレット.jpg
↓クリーク側に水上レストランがある。いいねえ。夕日を見ながらビールとか、えっ、ビールはなし?
水上レストラン.jpg
↓さあ、出発だ。乗船料金は1ダルハム(23円)安!
出発.jpg
↓クリークを上っていく。夕方なのでそんなに暑くない。
出発-2.jpg
↓私の乗っている船はこれと同じ、こちらの人は「アブラ」と呼ぶ。
abura(乗り合いボート).jpg
↓これはエアコンの付いた「Water Bus」水上バスだ。
Water Bus.jpg
↓あと貨物を積んでいる「ダウ」船。荷物をテンコ盛りにしたのやら、このように車まで積んでる。
Dow Boat.jpg
↓なんだかんだで到着だ。
到着.jpg
↓こちらは「ゴールドスーク」がある。そう、今、高騰しているあの「GOLD]のお店がびっしり。
Gold Souk.jpg
↓「金、ダイアモンド買います」って書いてます。
Gold Souk2.jpg

「さあ、私には用のないところだ、帰ろう。」 ※というと、いつもカミサンが怒る。o(>_<)o
 →続く

ジュメイラ・エミレーツ・タワーズ・ホテル [ドバイ]

実はカミさんにはナイショなのだが、今回泊まったホテルはジュメイラ・エミレーツ・タワーズ・ホテル、なんと5つ星ホテルである。
東京でいうと、ペニンシュラ東京、コンラッド東京、リッツカールトン東京などが5つ星ホテルだ。

↓室内
ジュメイラの部屋.jpg
↓パノラマ、最近パノラマが好きである。クリックすると拡大します。
ジュメイラの部屋パノラマ.jpg
枕が6個もある。大中小2個づつ、寝るのは俺ひとりだぞ。
テレビにWelcome メッセージで名前が表示されている。
↓ウェルカムフルーツは桃、りんご、プラム、そして大好きなデーツ3つだ。
 んっ、2つしかないって、もちろん1つは速攻で食べてしまった。
ジュメイラ welcome fruit.jpg
↓洗面、鏡のうらに洗面グッズがいっぱい。
ジュメイラの洗面.jpg
↓バスタブ、このほかにシャワーコーナーも別にある
ジュメイラのバス.jpg
↓なぜ? こんなところに、ダッシュ村の村長、ピーちゃんが! ※って知らないか
ぴーちゃん.jpg
↓窓からの景色。やったあ、窓いっぱいに広がるのは建設工事現場。ちょっとなあ。(-_-)
Dubai Jumeirahより.jpg
↓部屋を出てエレベータホールへ。カゴだけでなく壁までガラスのエレベータ、高速である。
ジュメイラガラスELV.jpg
↓ロビーではラマダン明けのお祝いでデーツ、クッキーのサービス。超うまいデーツだ!!
Free スウィーツ.jpg
↓せっかくなので2泊目は反対側の部屋に変更してもらう。ブルジュ・ハリーファ側だ。
Dubai Jumeirahより2.jpg
いいねえ。

2日目の夜は51階にあるバーで軽く飲む。いろんな国の人が楽しく飲んでいる。

さすが、5つ星ホテルである。2泊もすると帰りたくなくなってしまう。
じつは、今は暑い時期なので部屋代が安いのである。これから涼しくなり、値段が上がって行く。
ここには日本人のスタッフもいる。

5つ星ホテルに2泊もしたのは、カミさんにはナイショである。ってムリか?o(>_<)o

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。