So-net無料ブログ作成

カタールのタイ料理屋さん [食事処]

カタールに来て行ったタイ料理屋さんは下記です。
1.タイヌードル・レストラン ・・・New World Centre 近く
2.タイ・スナック ・・・・Al Nasr ラマダ交差点近く
3.タイ・スマイル(1号店) ・・・空港通りDasman Centreの反対側
4.タイ・スマイル(2号店) コーニッシュのアル・ルメイラ公園内
5.ファー・イースト・レストラン ・・・TVランナバウト近く
6.ジャスミン・タイ・レストラン ・・・スークワキーフ
7.イサーン ・・・・グランド・ハイヤットホテル内

あと、今月1日にパール・カタールの中にあの「マンゴ・ツリー」がオープンした。
ここはお酒が飲める。だが、まだ行っていない。(^-^*)

コストパフォーマンス度が高い2.タイ・スナックに先週行ってきた。
↓家鴨(あひる)料理、ペット・パロ 60リアル(1380円)大量なので1人で頼まないように。
Ped Phalo(あひる肉).jpg
↓ソムタム、青パパイヤの酸味サラダ 15リアル(345円)、これは取り皿の写真
ソム・タム.jpg
↓ヤムウンセン、辛口の春雨サラダ 25リアル(575円)
ヤム・ウンセン.jpg
↓ヤムウンセンはbataの好物、激辛版が特に好き。
ヤム・ウンセン2.jpg
↓グリーンカレー、甘くて辛いタイカレー、25リアル(575円)
ゲンキアウ・ワーン.jpg

どの店もおいしいですよ。
中国嫁日記の月(ゆえ)さんパクパクアイコン貰って来てしまいました→7963.gif
ブログ中国嫁日記、面白いです。

人気ブログランキングへ

ラマダホテルのインド料理屋 [食事処]

今日はラマダホテルのインド料理ボンバイ・バルチ「Bombay Balti」へ行く。
↓ラマダホテルの中にはインド料理が2件あるが、「Bombay Balti」は新館の方にあります。
Bombay Balti.jpg
↓左側が中華料理「Ruby Wu's」、右側はインド料理「Bombay Balti」。
Bombay Balti入り口.jpg
↓なんとも美味しい。もっと早く来るべきだった。
カレー(ボンベイ・バルチ).jpg
このブログを見ていただいている寒ブリさんに、書き込みで教えてもらっていたのですが美味しい。ラマダホテルには2件インド料理が入っているのだが、日本人にはこちらの方があっていると思います。激辛カレーもまた旨い。
↓ナンが小さく切られて出てくるので食べやすい。
Bombay Baltiのナン.jpg
カレー(ボンベイ・バルチ)2.jpg
↓今晩、日本に帰る人もいて話は盛り上がる。なぜかというとワイン、ビールが飲めるから。
カレー(ボンベイ・バルチ)3.jpg
短期で業務支援に来てもらっていた I さんが今晩帰国である。お疲れ様でした。
餃子を売っている場所を教えてくれてありがとう。
あれから2日に1回食べていたがちょっと飽きてきたので4日に1回にする。o(>_<)o

人気ブログランキングへ

ベルギービール [食事処]

そういえば、クリスマスに単身赴任4人組で楽しいクリスマスをビールバーで過ごした。

↓インターコンチネンタルホテル・ドーハの中にある、「Belgian Cafe」
Belgian Cafe1.jpg
なかなか、いい感じでしょ。

↓ビールをいろいろ頼む。レッフェ、ホーガーデン、ステラアルトイス。
ベルギービール.jpg
おもしろいのは、ビールグラスがビールによって全部違うのです。間違えることがないのでGood。
アルコール度数もみんな違います。4%~11.5%までいろいろ。6%あたりが多い。

↓今回みんなで飲んで、これはうまいとなったのがこれ。Kwak(クワック)。
Kwak.jpg
このグラス、なんとも言えない形です。木製の台からはずして飲むか、そのままつかんで飲みます。
フルーティーで無茶旨いです。私は(普通と黒)の2杯飲んでしまったのですが、今まで飲んだビールで本当に一番旨かったです。(^-^*)幸せ。

↓付き出し?でたのんだミニパン。かわいいけどパンの素朴な味がGood。
パン.jpg

料理はいろいろ頼んだけど、例によって気がついたのは食べ終わってから。o(>_<)o
ソーセージ、白アスパラガス、ムール貝、クリームコロッケetc 写真はありませんが、みんな旨かった。ビールも料理もハイレベルです。

↓インターコンチネンタルホテル、ロビーまわりのクリスマスデコレーション。
Intercontinental DOHA.jpg
Intercontinental DOHA2.jpg
Intercontinental DOHA3.jpg
Intercontinental DOHA4.jpg

ドーハでは現在、ホテルに設けられているレストランでしかお酒は飲めませんが、2022年のワールドカップも決まったので、いつかは酒が解禁になると期待をしているbataでした。

ジャスミン・タイ・レストラン [食事処]

↓カタールの古い市場、スークワキフをぷらぷらしていたら、タイレ・ストランがあった。
Jasmine Thai Restaurant2.jpg
ジャスミン・タイ・レストラン?.....あーっ、思い出したー。
5ヶ月くらい前かな、新聞にオープンの記事があったが、探して見つからなかったやつだ。

↓こっち側にあったのかあ.....。駐車場出口の真ん前ではないか。
Jasmine Thai Restaurant.jpg
レストランはここの2階にある。....窓に鉄の柵があるのでなにかと思った。

↓営業時間のようなので、早速のぞいて見る。2階の入口表示はまだ、Closedのままだ。へんだな。
Jasmine Thai Restaurant3.jpg
掃除中だが開けて中に入ると、「お客さんだよー」とタイ語が聞こえてきた。

↓私が本日最初の客だった。店内は広くてきれい。
Jasmine Thai Restaurant4.jpg
Jasmine Thai Restaurant5.jpg
↓タイの壷、私もタイでひとつ買ったやつだ、私のは小さいが。
Jasmine Thai Restaurant10.jpg
↓個室もある。
Jasmine Thai Restaurant6.jpg
↓メニュー
Jasmine Thai Restaurant7.jpg
Jasmine Thai Restaurant8.jpg
Jasmine Thai Restaurant9.jpg
値段はカタールの他の店よりも高めだ、日本のタイ料理屋と同じくらい。
しかし、料理が大きめの皿に優雅にキレイに盛られて出て来るのでGOODだ。
すみません、写真を忘れてしまった。

料理人、スタッフはみんなタイ人。
ここのオーナーはアル・サーニ家(カタールの首長家)の方、ハマド首長(王様)のシスターだそう。
マネージャーのサリンヤさんはキレイなタイ語をしゃべるお姉さんで、日本語もちょっと話す。
いっぱい勉強してきた感じのお姉さんである。
チョンブリ県出身、年は・・・・ ってオレは何を聞いているんだ。o(>_<)o

話はかわり、昨日のTKG(卵かけご飯)、大丈夫でした。

ロイヤル・プラザ 2F 「おいしい寿司」 [食事処]

なんと、日本人がいるおすし屋さんがあるじゃない。
↓ROYAL PLAZA 2F 「OISHI SUSHI」、2Fと言っても日本の3階です。(GF,1F,2Fの順)
Oishi Sushi0.jpg
Oishi Sushi1.jpg
↓入り口から中廊下、良い感じじゃないですか。
Oishi Sushi2.jpg
↓回転寿司、写真が流れているのは超高速で、皿が廻っているため・・・・ではありません。
 フラッシュをオンにしなかっただけです。
Oishi Sushi3.jpg
後ろに大きな酒樽が見えますが、この店にお酒はありません。
↓フラッシュオン
Oishi Sushi4.jpg
↓一皿のお値段。リアル表示なので22倍すると円になります。たとえば、卵が242円だ。
Oishi Sushi5.jpg
↓bataはちらし丼をいただく。65リアル(1430円)
Chirashi Sushi.jpg
美味しい。
何で今まで誰も教えてくれなかったのだ。というか、日本大使館のHPとかに載っていたり、日本人以外のスタッフから聞いていたのだが、来たことがなかった。
↓一緒に来たAさんは「てんぷらセット」
Tempura set.jpg
↓Sさんは「フライセット」
furai SET.jpg

いやあ、本格的な日本食であった。
この店には日本人の方がいるのだが、休暇でしばらくいないとの事。
なお、日本食材はあの「ムサシ・インターナショナル」から買っている。
また、来よう。
テイクアウトもデリバリーも出来るそうですのでよろしく。

Ruby Wu's 中華レストラン [食事処]

ラマダホテル内の中華レストラン「Ruby Wu's」を紹介する。
↓ラマダホテル新館のロビーをまっすぐ突き進んだ所にある。
Ruby Wu's1.jpg
↓床が下がったところへ階段で降りる。
Ruby Wu's2.jpg
↓左側が中華料理「Ruby Wu's」、右側はインド料理。パノラマ写真。
Ruby Wu's.jpg
↓エビチリ
海老チリソース.jpg
↓シャウメン、蒸しチキンのねぎソースかけ
シャウメン&チキン.jpg
↓海老餃子、魚のなんとか
海老餃子、Fishなんとか.jpg

ここはホテルの中なのでお酒が飲めます。料理は多分中国人の方が作ってるので美味しい。
サービス面でいうと、飲み物の追加忘れがあった、伝達がうまくいかないのかなあ?フロアスタッフも中国人が多いが連携が取れないのかも。
まあ、ビールが飲めるので許しましょう。

食事処ねたが続くとカミサンから、「なんにも無いって言って、結構いいもん食べてんじゃん」とクレームが来る。o(>_<)o

寿司ミント(Sushi-Minto) [食事処]

最近タイ料理店の紹介が多すぎたので、日本料理店を紹介する。
↓寿司ミント(Sushi-Minto)、RAMADA交差点からSALWAロードすぐにある。本屋の向かい側。
sushi-minto.jpg
店内は1階と2階がある。窓側が吹き抜けになっており、ゆったりと広い。
↓店内、テーブル。
sushiminto店内.jpg

↓メニュー、日本食のみ。でも全部英語とアラビア語。
sushiminto menu.jpg
↓舟盛りが3種類、太郎(2人用)、次郎(3人用)、民子(4人用)とある。なぜタミコ?多美子か?
sushiminto menu2.jpg
↓弁当もある。アラビック弁当70リアル(1,540円)、弁当は他も色々あるが値段は大体同じ。
bento-70QAR.jpg
↓というまに、民子和船が到着。359リアル(7,900円)、寿司と刺身の盛り合わせ。
sushiminto hunamori.jpg
前にインターネットの英語の食事どころの紹介サイトで、「日本人のシェフがやってるので美味しい」(原文は英語)と書いてあったのだが、残念ながらここに日本人シェフはいません。
↓という事で料理長のTimさん(左)です。マニラの老舗日本料理店「ふるさと」で働いていたとの事。
料理長のTimさん.jpg
まあ、欧米の方には日本人に見えるのですね。挨拶は日本語ですが、フィリピン人です。
調理場はほとんどフィリピン人との事。

↓その他の料理、海老てんぷら
海老天.jpg
↓野菜てんぷら
野菜天.jpg
やはり、名前の通りお寿司がGoodです。あとはまあまあ。

↓外でも食べられる。
sushiminto.jpg
最近、めっきりと涼しくなってきたのでOKですな。

あと、ココの焼き鳥はやめておいた方がいいです。完全に間違ってます。
どう間違っているかって?食べれば分かります。ふふふ。
ぱさぱさのお肉、不思議な味のたれ。なんとも説明が出来ません。(^_^;)

あと、「これは?」と思うこともある。
たとえば、お酒のトックリを醤油さしにしている。(上のメニューの写真に写ってます)
misoshiro(スペル間違い)味噌汁。
まあ、いいじゃないですか。o(>_<)o

タイ・スマイル・レストラン1号店 [食事処]

丁度1ヶ月前にタイ・スマイル・レストランのコーニッシュ店に行った。
↓前回のページ
http://bata-qata.blog.so-net.ne.jp/2010-09-30

そのときに。以前カタールに住んでいた方からの書き込みで、空港前通りにもあると教えてもらった。
今日行ってみた。
↓タイ・スマイル・レストラン1号店(空港前通り)、DASMAN CENTRE向かい側のHSBC脇を入って1分
タイ・スマイル空港前通り店.jpg
↓営業時間は10時半までだ。
タイ・スマイル空港前通り店2.jpg
↓ソムタム(青パパイヤのサラダ)、美味しいが、かなり辛い。
ThaiSmile1(ソムタム).jpg
↓野菜炒め
ThaiSmile2(野菜炒め).jpg
↓海鮮カレー
ThaiSmile3(海鮮カレー).jpg
↓ハムールの醤油煮、また、写真とる前に食べてしまった。美味しそうで待てなかった。o(>_<)o
ThaiSmile4(ハムール醤油煮).jpg
↓完食。この後、眼のまわりのお肉をいただく。
ThaiSmile4(ハムール完食).jpg
いやあ、おいしかった。
本当はダックを食べに行ったが、完売で無かった。
でも、ペルシャ湾のハムールも美味しかった。満足満足。

えっ、最近タイ料理が多い?
そうです、タイ料理しか行ってません。(きっぱり)。 だって、美味しくて、安いんだもん。
今日は3人で行ったが一人40リアル(880円)だった。 タイ・スマイルいいです。(^_^)

グランドハイヤットのタイ料理イサーン(อีสาน) [食事処]

タイ料理ネタが多いが、実はドーハで本当の1番のタイ料理はここだ。
↓ドーハで1番高いタイ料理(値段?そっちかって言わないで)、イサーン。ホテルの中なのでお酒も飲めます。
イサーン.jpg
↓恥ずかしい話だが、最近までこの文字が分からなかった。
Isaan.jpg
タイ語は表音文字なので、そのまま読むことが出来る。知っていれば読んで意味が分かるはず、でもイサーンはอีสานと書くはずなんだけどなあ...。最後の字は裏返しみたいな気がする。
前に店の子にも聞いたことがあり、「なんて読むの?」、「イサーンよ」である。なぜ読めない。悶々。
3ヶ月くらい疑問のままだったが、あるとき、パッとひらめき分かった。
「Isaan」!英語だ。英字スペルを似ているタイ文字で表記しているのだ。
タイ文字なのでタイ語だと思い込んでいたのだ。パラダイム転換だ、ブレークスルーだ、アハ体験だ。
って、そんな大層なものではないが。
↓調理コーナー、きれい
イサーン1.jpg
↓鶏肉バジルいため(ガパオ・ガイ)
パッガガイ.jpg
うーん、普通に美味しい。
↓牛肉、すみません食べちゃいました。
イサーン2.jpg
↓魚料理。手前はソムタム。
プラーなんちゃら.jpg
↓魚のカレー
魚のカレー.jpg
↓小皿料理がいっぱいくる。コース料理なのだが、料理名わかりません。
イサーン3.jpg
↓デザート。
イサーン5.jpg
食いすぎだと思ったら、デザートの後にさらにフルーツ。
参りました。(^_^;)

タイ料理(Far East Restaurant) [食事処]

今日、初めて行ったタイレストランを紹介する。
「The No.1 Thai Restaurant in Qatar」Far East Restaurantだ。
なんと、カタールで1番と自分で名乗ってる。
日本にも「ティーヌン」というタイ料理店があったなあ。※「ティーヌン」はタイ語で1番という意味
↓場所はTVランナバウトからすぐの所。
Far East Restaurant4.jpg
↓お店のたくさん並んでいる中で、タイっぽいネオンが目立つ。
Far East Restaurant1.jpg
↓入り口
Far East Restaurant2.jpg
店内は大きな部屋もあるが、小部屋状の4人席がいくつかあり、とてもいい感じ。
他の客と目線が会わない配置に]なっている。Goodである。
↓メニューの表紙にThe Aunthenic Taste of Thailandとある。あれえ、tが抜けているなあ。Authentic(本物の)だろう。
Far East Restaurant3.jpg
TV R/BもR/A(ランナバウト)だな。1999年1月から直してないのか...。
まあ、いいじゃないですか。腹ペコだ。
↓ソムタムをいただく。う、うまい!本物のタイの味だ!確かにカタールで一番美味しいソムタムだ。
Som Tham1.jpg
↓ガイ、鶏肉のサティ?これも美味しかった
Gai Thort2.jpg
↓トート・マン・クン、海老のすり身の揚げ物
Thort Man Khun3.jpg
このほか、春雨サラダなどを食べたが本物の味だ。

↓もらったデリバリーメニューの裏に案内図がにあったので載せておきます。
Far East Restaurant(Thai).jpg
※修正箇所 Authenic → Authentic
        R/B → R/A
        Tel:4871313 → 44871313 (8桁になった)
        Pizza Hot → Pizza Hat
        通りの名前は私の持っている地図と全部違う、古い名称のようです

もらった店の名刺を見ると、1985年からやっている!と書いてある。
なあんだ、No.1というのは一番古いってことか。o(>_<)o
でもソムタムは美味しい、1番です。
今日は昔タイでも勤務していたSさんと二人で確認したので間違いありません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。