So-net無料ブログ作成

おたふくソース [料理]

いやあ、久しぶりに更新します。
先月末に日本に一時帰国してました。
↓これ買ってきました。オタフクの「お好みソース」
おたふくソース.jpg
↓裏側
おたふくソース3.jpg
↓書いてますね---「おいしさの秘密はデーツ(なつめやし)を使っているから。」
おたふくソース2.jpg

↓ということで、今日のお好み焼きです。オタフクソースGood!です。
お好み焼き8.jpg
最近、粉を「昭和産業」から「日清製粉」に変えましたが、裏に書いてある作り方がかなり違うことに気がつきました。卵を入れるタイミングとか、分量とか。
日清さんのは、卵を最初に粉と一緒に溶くのです。昭和さんのは卵はあとでした。まあ、いいです。
いままでのやり方にこだわるのは、頭の柔軟性がなくなっている感じがするので。

【今日の練習曲】 Kiss me 愛してる。 Cute。作詞・作曲:つんく♂
昨年の楽曲ですな。コード進行かっこいいです。っていうかコードがわからないので自分で拾いました。オリジナルキーはCm。
よく知らないですが、多分、つんく♂さんはギターで作曲してる気がします。
カミさん、私がこんな曲練習してるなんてしらないだろうな。o(>_<)o

↓よろしクリック
人気ブログランキングへ
nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 5

Tomochi

私もカタールに住んでますが、おたふくソース、これはまた貴重な調味料ですね。
by Tomochi (2012-09-20 16:42) 

Macogy

たしかに、いただいたデーツのシロップのお味は
あのお好み焼きソースの甘みです!そうだったのか!

デーツシロップはぜったい卵料理に合うのです。

カレーなんかにもデーツをいれるとコクが出ます。
キーマカレーなんかにはデーツを刻んでいれるレシピ
があります。 お試しください。


by Macogy (2012-09-21 00:30) 

bata

>Tomochiさんへ
どうもです。むかし、メガマートに売っていたという情報もあります。多分、ドバイから仕入れていた時でしょうか。ドバイでは売っているようですね。
>Macogyさんへ
いろいろアドバイス頂き、ありがとうございます。
私もいろいろやっているのですが、先週まさに卵焼きに使ってみましたところです。
カレーには、ハチミツやインスタントコーヒーの粉を入れたりしてみたことはあるのですが、デーツをいれるレシピにあるのですか!
いっぱいあるのでTryしてみます。
by bata (2012-09-23 04:57) 

boumama

おたふくソースではデーツ果実100%のピュアーなお酢もあるようですね。

あっ、こちらではお好み焼きですか!

最近は大阪もんのソース文化が取り入れられて買い物もずいぶん楽になりました♪
関西の家庭にはソースは大体ウスター・中濃・とんかつと言ったソースの他にこのようにお好みソース・たこやきソース・どろソースなどを常に揃えています プッ^m^

余談ですが紅生姜の天麩羅も関西ならでは・・・天麩羅を揚げ過ぎて残った場合翌日はソースをかけていただきますがこれがいいんだなあ。
by boumama (2012-09-26 17:23) 

bata

>boumamaさんへ
・・・・酢は調味料の中でも最も歴史が古いと言われています。
最も古い酢の記録は、紀元前5000年のバビロニア(現在のイラク)の記録といわれています。当時バビロニアではデーツ(ナツメヤシ)や干しぶどうの酒やビールから酢をつくったといわれています。ナツメヤシはヤシ科の木で、その果実であるデーツのシロップからは良質の酢がつくられたといいます。・・・・
↑すみません、おたふくソースのHPから引用しました。
なるほど、デーツで酢をつくり、それでソースも使ってるんですね。
by bata (2012-09-26 18:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。